« 『自我』は『共認』の副産物 | トップページ | 旧観念は、塗り重ねの原理に反している。だから旧観念から新観念へは、塗り重ねではなく、塗り替え。 »

2013年12月 6日 (金)

殿さまと姫さまが主義・主張を述べ出した。どうする?

>現代人の感情論の中核は「好き嫌い」なのではないだろうか?(117052 石野さん)

この言葉は、かなり確信を突いていると思います。

昨今の子供達を見ていると、親元収束の流れから、母親達の囲い込みによって、家庭内で自我(好き・嫌い)を増長させながら、殿様化、姫様化した状態で社会へと出てきているように思います。

しかも、そんな状態で、「仲間」の中に入っていく訳ですから、仲間内で自分の好き・嫌いを浸透させる為には、どれだけ言葉巧みに自分の自我(好き・嫌い)を皆の中に刷り込んでいくかがポイントとなるのでは?
その主義・主張は、確信犯か?無意識なのか?分かりませんが、かなり巧妙になってきているのではないかと思う。

スパイシーモス

« 『自我』は『共認』の副産物 | トップページ | 旧観念は、塗り重ねの原理に反している。だから旧観念から新観念へは、塗り重ねではなく、塗り替え。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿さまと姫さまが主義・主張を述べ出した。どうする?:

« 『自我』は『共認』の副産物 | トップページ | 旧観念は、塗り重ねの原理に反している。だから旧観念から新観念へは、塗り重ねではなく、塗り替え。 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ