« 両生類~爬虫類・哺乳類の進化系統樹 | トップページ | なぜジャワ原人、ネアンデルタール人は滅びたか? »

2014年5月18日 (日)

両生類から最初に分化したのが哺乳類に繋がる系統

これまで系統進化の研究は、骨格の形態を比較する形態学という手法が主流でしたが、現在では、DNAの塩基配列や蛋白質のアミノ酸配列のデータを統計的に解析(※)する分子系統学という手法が盛んです。その分子系統学からも、「哺乳類は両生類から直接進化した」という説が支持されているようです。

なお、分子系統学上、爬虫類とは鳥類、ワニ類、カメ類、有鱗類(ヘビなど)の総称に過ぎず、系統上の分類単位としては存在しないことになります。


以下、 リンク より抜粋。

>羊膜類の中で最初に他から分かれたのは、哺乳類であり、このことは形態学からも分子系統学からも支持される。ところが、残りの爬虫類と鳥類の間の系統関係に関しては多くの議論がある。爬虫類はトカゲ、ヘビなどの有鱗類、ワニ類、カメ類の3つの大きなグループに分類されるが、実際には鳥類に対してこれら3つのグループは単系統の関係にはない。つまり鳥類が系統的には爬虫類の中に入ってしまい、系統関係を重視する限り、爬虫類という分類単位は存在しないと考えられているのである。<

 
※「統計的な解析」には注意する必要があります。実際、塩基置換やアミノ酸置換の仮定モデルの設定を誤ると異なった系統樹が出来ることが参考資料でも指摘されています。

鈴木隆史

« 両生類~爬虫類・哺乳類の進化系統樹 | トップページ | なぜジャワ原人、ネアンデルタール人は滅びたか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両生類から最初に分化したのが哺乳類に繋がる系統:

« 両生類~爬虫類・哺乳類の進化系統樹 | トップページ | なぜジャワ原人、ネアンデルタール人は滅びたか? »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ