« 免疫とタミフル | トップページ | 神経管が脊椎の起源? »

2014年9月15日 (月)

淘汰の意味と意義

淘汰:
①不必要なもの、不適当なものを除き去ること、その行為。
②環境に適応した生物が子孫を残し、他は滅びる現象のこと。

と辞書にあります。
「淘汰」という言葉は二つのことを意味しています。

■卵産動物の淘汰について
外圧(環境の変化、外敵)によって卵から成長する過程で数が減ることを淘汰と言う。(そうやって適応体のみ残っていく。)

■哺乳類の淘汰について
子供から大人になるまでに外圧に対して適応できずに消滅するものもいるけど、体内保育・産後保護があるので、その数は多くない。
その後、性闘争=縄張り闘争によってかなり闘争が激しくなり、数が減る。この事を淘汰ということができる。
図で詳しく説明すると、

|----------------|
|♀:産む→育てる             |
|    ↓↓                 |
|♂:強いオスが求めらる         |
|  ↓↓                   |
| 性闘争=縄張り争い ⇒淘汰①   | 
-----------淘汰②----


という、現象が起こる。

この「性闘争=縄張り争い=負けたものは生き残れない」という現象自体もそうやって勝ったものだけが残っていく現象・状態も淘汰と言う。

こうやって、外圧(環境、外敵)へ適応し、種として強いものが残っていく事で、適応力を強化・進化していくことができる。
これが淘汰の意義なのだと思う。

スガイク 

« 免疫とタミフル | トップページ | 神経管が脊椎の起源? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淘汰の意味と意義:

« 免疫とタミフル | トップページ | 神経管が脊椎の起源? »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ