« ウィルスの変異の仕組み | トップページ | 「免疫細胞誕生の秘密」で出てきた疑問⇒植物の免疫機能について »

2015年2月18日 (水)

「免疫細胞誕生の秘密」で出てきた疑問

「免疫細胞誕生の秘密」に私も参加しました。疑問もいくつかでてきましたので、投稿します。

●疑問
①B細胞とヘルパーT細胞が抗体の設計図をつくるとのこと。
⇒では、「設計図」とは具体的にどんな仕組みなのだろうか?

②植物には免疫機能と呼べるほどのものはないとのこと。
⇒外から体内への異物侵入があるのは植物も同じはずである。にもかかわらず植物が動物ほどの免疫機能を構築しなかったのは、なぜなのだろうか?(構築する必要がなかった? それはなぜ?)

③『なんでや劇場資料36』「多細胞動物の進化と免疫機能の獲得状況」をみると、運動機能が向上するほど免疫機能が高度化している。
⇒それはなんで?(免疫機能を発達させざるを得ない外圧構造があったのではないか? それはどんなものだったのか?)

★②③は、「外から体内への異物侵入⇒免疫機能の発達」という生物学の常識が間違いであること、少なくとも一面的であることを示唆している。これが今回の最大の気づき。

④最後に。
「感謝は万能薬」という言葉は、感謝することで免疫機能が正常化する→自然治癒力が高まるということをも含意していると思うが、感謝することで免疫機能が正常化するのはなぜなのだろうか?

冨田彰男

« ウィルスの変異の仕組み | トップページ | 「免疫細胞誕生の秘密」で出てきた疑問⇒植物の免疫機能について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「免疫細胞誕生の秘密」で出てきた疑問:

« ウィルスの変異の仕組み | トップページ | 「免疫細胞誕生の秘密」で出てきた疑問⇒植物の免疫機能について »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ