« 哺乳類集団の核は雌と子供の集団 | トップページ | ウィルス=大進化が生み出した生物の断片 »

2015年3月17日 (火)

NK細胞は、幼若化したがん細胞を処分する役割を担っている

>マクロファージって、オールマイティに思えるのに、何で『NK細胞』の出現が必要だったのだろうか?(173769

 確かに、なんでだろう?…と思って考えてみました。

 マクロファージは、体の中のお掃除をしてくれる。侵入してきた異物だけでなく、死んだ体細胞も食べて処理してくれている。
 翻って、NK細胞は、体内のがん細胞に気付いて、アポトーシスさせる役割がある。
 マクロファージにとっては、がん細胞は異物ではないのだろうか?がん細胞を認識する役割をNK細胞が担うのはどうしてだろう?

 まず、がん細胞は「幼若化(=脱分化)」するという性質がある。
 細胞は、通常、未分化細胞ほど細胞周期が短くて、盛んに分裂増殖を繰り返す。普通の細胞は、分化の方向は一方向で、分化の方向に逆行するような「細胞の幼若化(=脱分化)」は、損傷した組織の再生などの場合を除き、発生しない。ところが、がん細胞は「幼若化」し、盛んに分裂増殖を繰り返してしまうのである。

 また、がん細胞の9割近くでテロメラーゼの再活性化が報告されている。
 テロメラーゼが再活性化すると、テロメアを合成し続けるために、アポトーシスすることなく、若返ってそのまま無制限に増殖するようだ。

 マクロファージにしてみれば、がん細胞とは、生きた細胞(単に若いままの細胞)であって、「異物」と認識できないのではないだろうか。

 NK細胞は、パーフォリンという物質を放出して異常細胞(がん細胞)の細胞膜に穴を開けてアポトーシスを促す。死ねなくなった細胞を適切に処分してくれる役割がある。(そしてその後はマクロファージがお片付けする。)

 マクロファージが攻撃できない生きた細胞(がん化=幼若化した体細胞)を見つけ出し、手遅れになる前にアポトーシスさせるためにNK細胞の役割が必要になったのではないだろうか。

山崎許子

« 哺乳類集団の核は雌と子供の集団 | トップページ | ウィルス=大進化が生み出した生物の断片 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NK細胞は、幼若化したがん細胞を処分する役割を担っている:

« 哺乳類集団の核は雌と子供の集団 | トップページ | ウィルス=大進化が生み出した生物の断片 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ