« 生物の進化には、酸素濃度が大きく影響している | トップページ | 蜂と同じような社会(真社会性)をもつ哺乳動物「ハダカデバネズミ」 ~原始人類も真社会性集団か? »

2015年11月18日 (水)

生物進化の源泉にある、古細菌の普遍構造に感謝

福島原発事故による土壌汚染に対して、現段階で唯一効果を発揮したとされる、微生物の力を利用した複合発酵法。これは土壌細菌の複合体による、エネルギー転換の力を応用した化学反応によるものだ。現代科学では、常温核融合や元素転換といった科学的発想は“有り得ないこと”とされており、前述の除染効果についても未だ学者達は批判の目を向け続けているようだ。

では、実際に柳田ファームの汚水処理、工場排水の重金属処理、そして福島における除染実験などで実測値として物質転換が起こっている機序とはどのようなものなのか?

先日、高嶋博士他の複合発酵実践者達の集まる場に立会う機会を頂き、直接話しを聞いた中で、いくつかの気付きがあった。微生物の複合体は、地球に降り注ぐ宇宙線をキャッチしてエネルギー源とし、無機物の分解や有機物の合成をも可能にしていると言うのだ。なるほど、これなら目に見えない力が働いていると考えても、辻褄が合う。

地球上に存在している多様な微生物群の中には、海底火山の熱水噴出孔周辺や、太陽光の届かない地中深くなど、実に様々な領域まで生態系が広がっている。これらの細菌類は、大きく分けて嫌気性細菌、好気性細菌に分類され、現代科学ではそれらをDNA区分ごとにさらに細かく類型化されているが、凡そ人類が把握出来ているのは微生物全体の1割にも満たないのだろうと思われる。

しかし、現実に人間では適応出来ないような高温域や無酸素状態でも生命活動を行なっている古細菌もまた、腸内細菌の一部として体内共存をしていたりもする。そして、分類学上は特定の細菌に区分されるそれらの存在一つ一つも、厳密に言えば全て違いを持った細菌の共同体と言えるだろう。この細胞群の微妙な違いと連携、つまりは複合力こそが、様々な物質を別の物へと変える力を有しているという事だ。

人間は酸素をエネルギー源として活動する好気性生物の一種。しかし、腸内には嫌気性細菌も同居している。もっと言えば、人間の細胞は60兆の細胞(これすら、単なる仮説に過ぎないが)で構成されているが、実はその10倍を超える細菌群との共生によって成り立っている生物である事が解明されつつある。腸内だけでなく、皮膚上細菌のバリアー等も含めて、体中のあらゆる部位で、種を超えた細胞間コミュニケーションを行なっているのだ。

微生物の複合発酵の仕組みによって、実は273235「太陽を食べる男 NASAが研究へ~米科学者らは、130日間日光と水分だけで生きていることを確認した」ことすらも、説明できてしまうでは無いか!

腸内細菌の生態系も、人によって全く異なる組合せである事が知られている。だとすれば、腸内細菌の複合力によって、宇宙線や太陽光等の外的資源を直接的なエネルギー源として人類の生命活動を維持できてしまう者が60億人に一人くらい居ても、おかしくは無い。

現代科学、つまりは要素還元主義の世界では、目に見える物質間の関係性だけで全てを論じる事だけが“証明可能な事実”となるため、実証できない現象は葬り去られる傾向にある。見方を変えれば、都合の悪い現象は研究対象から除外する事により、特定の現象だけを説明する事で成り立たせた部分的事実に過ぎない。もっと言えば、研究室という特殊空間内だけで再現できる現象だけが、科学的事実とされているのだ。現実捨象も甚だしい。

そもそも、地球上に生物が誕生してから40億年の歳月を掛けて、様々な外圧に適応する中で現世生物群の進化が実現した事実と同時に、40億年間殆ど姿形を変えずに現代まで生きながらえている細菌群が存在する事自体が、何よりも驚異的ではないか!地球環境の劇的な変化を乗り越えてきた進化積層体と、周り(他者)を進化させつつも、その体内に共生の道を作り出してきた古細菌群との生命共同体の存在こそが、何よりも雄弁に語りかけてくる。

生命活動の歴史は、常に不可能を可能にしてきた道程であると。現代科学の力を持って証明できない事象など、あって当然ではないか。
宇宙~地球~生命活動の人智を超えた循環システムに、もっと深く感謝し、同化して行くこと。そこにこそ、次代を生き抜く知恵、観念進化の道筋が残されているのだと思う。

参考記事
・高嶋工学研究所:現状報告 リンク
※5,000坪の敷地での除染実証の報告書も頂いています。
・佐野博士:現代物理学の限界と微生物作用の理論 リンク
・人と微生物の共生関係 リンク

« 生物の進化には、酸素濃度が大きく影響している | トップページ | 蜂と同じような社会(真社会性)をもつ哺乳動物「ハダカデバネズミ」 ~原始人類も真社会性集団か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物進化の源泉にある、古細菌の普遍構造に感謝:

« 生物の進化には、酸素濃度が大きく影響している | トップページ | 蜂と同じような社会(真社会性)をもつ哺乳動物「ハダカデバネズミ」 ~原始人類も真社会性集団か? »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ