« 【宇宙】一般相対性理論が間違っていることの証明2~ビッグバン宇宙論に対するフランダーンの指摘 | トップページ | 微生物による放射性物質の無害化は可能なのか? »

2016年1月23日 (土)

【宇宙】『重力の再発見 ―アインシュタインの相対論を超えて(ジョン・W・モファット,早川書房)』2

続きです。

-----------------------------------------------------------------
 もちろん,天体物理の専門家は以前からその異常現象の解明に努めていて,それを説明するためにブラックマター,ブラックエネルギーという概念を導入した。

 銀河団の辺縁の銀河の異常な速さを説明するために「まだ検出されていない物質=ブラックマター」が銀河団にあるために銀河団の重力が強くなり,銀河団辺縁の銀河に強い重力が及ぶため,移動速度が大きくても銀河団を脱出できない,と説明し,「宇宙空間(=真空)にはこれまで検出されていない斥力=ダークエネルギー」が満ち溢れているから宇宙の膨張速度は加速していると説明した。

 そして,現実の銀河の速度と宇宙の膨張速度を説明するため,「宇宙を構成するすべての物質とエネルギーのうち,96%はこれまで観測も検出もされていない未知のもので,残り4%だけを私たちは観測してきたに過ぎない」ということを認めざるを得なくなった。つまり,アインシュタインの重力理論が正しいとすれば,ダークマターとダークエネルギーを想定せざるを得ないのである。そして何より,1世紀に渡って物理学の根底を成してきた相対論を捨てるのに比べたら,ダークマターやダークエネルギーを認める方が心理的に楽である。

 こう説明されると何となく納得してしまうが,これは考えてみるとかなりの異常事態である。「地球上の湖のうち96%はまだ発見されていない」,あるいは「地球上の動物のうち,これまで発見されてきたのは4%に過ぎない」というようなものだからだ。

                ◆

 それに対し,本書の著者は「宇宙の96%は未知の物質とエネルギーというのはおかしくないか? ニュートン力学とアインシュタインの相対論で説明できない現象が起きているのだから,ニュートンやアインシュタインがそもそも間違っているからではないか?」と考えたわけだ。そして,本書の著者とそのグループは,「相対論を守るために得体の知れない素粒子やエネルギーを導入するのはおかしい。それより,現実の観測データの全てを一意的に説明できる新しい理論を構築すべきだ」と主張し,修正重力理論(MOG)を提唱したのだ。

 MOGは「重力と同じくらいの強さの第5の力」を導入し,その第5の力は銀河や銀河団などのような大規模構造で初めて作用する力である。これを導入すると,相対論はMOGの一部として組み込まれることになり,しかもダークマターもダークエネルギーも不要になるのだ。それどころか,ホーキングが指摘した「ブラックホールでの情報喪失問題」という大問題も生じなくなり,おまけにビッグバン理論に幾つもある矛盾も回避できるらしい。というか,ブラックホールの概念自体も大きく変化せざるをえないのである。

新しい創傷治療~読書とエッセイ(リンク)より抜粋引用
------------------------------------------------------------------

上記の中では、

>宇宙の96%は未知の物質とエネルギーというのはおかしくないか?

 という指摘は納得できます。ほとんどわかっていないものを想定(想像)して、まだ見つかっていないだけで理論は正しいという主張は、はたして正しいのかという疑問がわきます。

 宇宙という、一般の人にとって興味はあるが非常にわかりにくい領域だからこそ通用するやり方(はっきり言えばごまかしに近い)なのではないかと思います。

center_axis 

« 【宇宙】一般相対性理論が間違っていることの証明2~ビッグバン宇宙論に対するフランダーンの指摘 | トップページ | 微生物による放射性物質の無害化は可能なのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【宇宙】一般相対性理論が間違っていることの証明2~ビッグバン宇宙論に対するフランダーンの指摘 | トップページ | 微生物による放射性物質の無害化は可能なのか? »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ