« 生物の痕跡と生命の痕跡 | トップページ | 地震と富士山噴火 »

2017年1月20日 (金)

箱根山噴火、そのとき火砕流は?

火山学者の早川由紀夫氏がブログで箱根山が噴火した場合の想定火砕流をシミュレーションしている。

想定している噴火の規模は2014年9月の御嶽山噴火と同規模であるが、箱根山より北側の温泉地一帯を飲み込む甚大な被害をもたらすと予想される。

新聞やテレビは、このような想定も、「風評被害を起こす」などと理由をつけて公開せぬであろうから、関東近辺にお住まいの方はご一読されることをおすすめする。

リンク

匿名希望

« 生物の痕跡と生命の痕跡 | トップページ | 地震と富士山噴火 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根山噴火、そのとき火砕流は?:

« 生物の痕跡と生命の痕跡 | トップページ | 地震と富士山噴火 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ