« 「生命の起源」ついに明らかに? その想像以上にシンプルなメカニズム | トップページ | 約35億年前に陸上に微生物が存在した »

2017年6月30日 (金)

生命が誕生したのは、海ではなく地上かもしれない。

「生命は海で誕生した」と思われていますが、それは数ある想像の一つに過ぎず、根拠は希薄で証拠もありません。
一方で、海における生命の最古の化石より旧い生命の化石が、地上(間欠泉)で多量に発見されました。
生命が誕生したのは「地上」である可能性があります。
「スプートニク」
リンク
より引用。
~以下引用~
「地球の生命は海ではなく地上で生まれた=地質学者」
オーストラリアの研究チームが、350万年ほど前の地上に合った熱間欠泉付近で形成された、最も古い生命の跡の1つを発見した。論文は科学誌『 Nature Communications』に掲載された。
いかに、そしていつ生命が誕生したのかについての広く受け入れられている視点はまだ存在していない。今日、約340万年前の地球の原始の海に微生物がすでに存在したことを証明する化石はいくつか存在している。
一方、近年、より多くの進化生物学者が、生命は地球の海中で生まれたのではなく、地上や湖、間欠泉や火山口で生まれた可能性があるとの考えに向かっている。
オーストラリア西部の発掘作業を行い、ニューサウスウェールズ大学のタラ・ジョジック教授率いるチームが、間欠泉や温泉の流出口に生じる沈殿物である珪華に大量の微生物の化石を発見した。
珪華の中には、生命の中ないし生命の存在のもとでのみ形成される鉱物や黄鉄鉱、微生物の跡が見つかった。
したがって、地上の間欠泉と火山の「川」は実際に、地球、そして火星などの過去に生命発生の条件が整っていた惑星における、初めての生命発生の場所の1つだった可能性があると言うことができる。
~引用おわり~



田村正道

« 「生命の起源」ついに明らかに? その想像以上にシンプルなメカニズム | トップページ | 約35億年前に陸上に微生物が存在した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1761227/70726193

この記事へのトラックバック一覧です: 生命が誕生したのは、海ではなく地上かもしれない。:

« 「生命の起源」ついに明らかに? その想像以上にシンプルなメカニズム | トップページ | 約35億年前に陸上に微生物が存在した »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ