« 藻類(酸素供給源<栄養源)の爆発的な増加が多細胞生物(動物)の発展を後押しした | トップページ | 呼吸しない微生物? 外部のエネルギーによって生きる生物が先行していた可能性 »

2017年9月25日 (月)

細胞は下等段階の生活体(微生物)の集合、融合、分化によって新生する 「千島学説の細胞理論」

千島学説は細胞は赤血球より生ずるとするものだが、それの更に元となる細胞進化に関する千島の学説を紹介する
一言で言えば細胞は今より下等段階の生活体(微生物)の集合、融合、分化という過程をもって新生するというものである。
千島の基本的な生物観は、生物はより原始的な態様を持つ存在が多数集合し融合することで、新たな態様に発展するということ(螺旋的発展)と、生物一般に見られる「個体発生は系統発生を繰り返す」ことが、細胞(や赤血球)においても当てはまるといったものである。
そして、このことは進化論的にも裏付けられる。そして現在の地球上においてそれを反復している証拠もあり、ウイルヒョウの「細胞は細胞の分裂によってのみ生ずる」という細胞学の鉄則は根本的な再検討を要することになるとする。
以下にその根拠となる現象と千島の論考を要約する。参考『新生命医学会』HP リンク
①生殖細胞と原生生物との類似
細胞の起源と微生物との共生現象を見る際に、まず生物体中で最も根本的な存在である赤血球と生殖細胞とが原生生物その他の下等生物に似た性格をもっているこを指摘する。
卵子はアメーバの休止期に、精子は鞭毛虫或いは帽針状腐敗菌に似た形をもっており、生殖細胞は分化した多細胞生物が再び原始の状態に戻ったものと解することができる。
このように考えるとき、生殖細胞と下等微生物との形態や習性に類似点があることは単なる偶然の一致ではなくて、生殖細胞は多細胞生物発生という原始状態に戻り、過去の歴史を反復する段階にあるものということもできる筈。
②赤血球と原生生物との類似
現代の血液学では赤血球は最高度に分化した細胞だと定義づけしている。それに対して千島は『赤血球は生殖細胞より一層に原始的で細胞以前のもの』という。
赤血球がまだ原生生物的形質を多分にもっているという証拠は、カバースライド法で両棲類、鳥類や哺乳類などの生きた赤血球を観察することで理解できる。
③細胞と微生物との共生関係
千島は様々な細胞や器官と微生物との共生関係を観察し、以下の考察を行う。
(1) 各種原生動物の細胞内に共生微生物といわれる細菌、藻類、酵母などを含み、時にはこれら共生微生物で細胞は充満し、それと共生するといわれる細胞が、どの部分を占めているのか全く分からないもの、いわゆる微生物自体の集塊といった観を示すものが広範囲にみられる。これらの共生微生物は細胞内へ侵入したり、細胞に捕食されたものではなく、原則的には自ら集団を形成し、前述した集合、融合、分化という過程を経て、より高次の細胞構造へ発展していく。
 
(2) 血球は共生微生物(ズークロレラ)に由来するという古典的な学説があるが、これは決して奇想天外な説ではない。ミミズの含糸細胞が糸状菌の集塊から分化することや、ウニの体腔液中の微生物と血球との間の移行像が見られることからも真実を含んだ学説である。
 
(3) 葉緑体は元来一個の独立した微生物(多分緑藻類だろう)に由来するというケラーの説も多分誤ったものではない。クロロフィルと血色素の化学構造が酷似していることも血球とクロレラとの系統発生的関係を暗示している。
 
(4) 動植物細胞質内のミトコンドリアは、共生菌の名残を示しているという説がある。これは妥当な説とおもわれる。細菌集塊、緑藻類(クロレラ)の集団の分化によって細胞が形成された名残がミトコンドリアであり、現在でもその過程は消化管壁細胞や昆虫の細菌細胞などの形成途中や、カイメン細胞などによって実証が可能である。
 
(5) 淋菌、結核菌、癩菌などが細胞内に充満して繁殖しているのは、多分、血球やその他の細胞が腐敗に陥る際、細胞内部に腐敗菌が自然発生するのと同じ原理で、細胞中に病原菌が新生したものだと推測できる。




北村浩司

« 藻類(酸素供給源<栄養源)の爆発的な増加が多細胞生物(動物)の発展を後押しした | トップページ | 呼吸しない微生物? 外部のエネルギーによって生きる生物が先行していた可能性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藻類(酸素供給源<栄養源)の爆発的な増加が多細胞生物(動物)の発展を後押しした | トップページ | 呼吸しない微生物? 外部のエネルギーによって生きる生物が先行していた可能性 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ