« 哺乳類は“硫黄呼吸”で生命活動を維持している | トップページ | 微生物はどうやって生きている? 生命の存在自体が波動という捉え方 »

2017年12月 6日 (水)

微生物は、岩石と一体化して生きているものもある。

微生物は、分裂を繰り返して生きているので、高等生物のような「寿命」という概念があてはまりませんが、生存に適さない環境になると死滅してしまいます。
ただし、微生物には中間の「休眠状態」というものが存在し、この期間が非常に長いものがあります。
古い年代のものが再生した例では、20万年前の氷の中の微生物が再生した例や、なんと2億5000年前の岩塩中の微生物が再生した例があります
●メキシコの高温の洞窟内の結晶から、5万年前に閉じ込められたと見られる微生物が再生した記事を紹介します。
このメキシコの結晶内の事例は、この微生物が硫黄や鉄のエネルギーによって生きる事ができるタイプで、硫酸銅を食べる事が確認されたことから、閉じ込められたというよりも岩石と一体化して生きていた可能性があります。
リンク
より引用します。
NASA宇宙生物学研究所(Astrobiology Institute)のペネロペ・ボストン(Penelope Boston)氏は、アメリカ科学振興協会の学会においてそれを”超生物”と呼んだ。もし確認されれば、微生物が過酷な状況において生存する方法を示した新たな事例になることだろう。
この発見は9年にも及ぶ研究の成果であるが、今の段階では論文としては発表されておらず、また専門家からの検証も行われていない。今後ボストン氏は、実験室と現場において蘇らせた微生物の遺伝子解析を進める予定でいる。
 微生物と一部がウイルスの40種の株でなる生命体は、実にユニークで最も近い種であっても遺伝子的に10パーセントも異なる。つまり一番近い親戚であっても人間とキノコのようにかけ離れているということだ。
クリスタルの洞窟と呼ばれるナイカ鉱山は800メートルの地下まで続いている。某採掘会社が採掘を開始するまで、外界から完全に切り離された場所であった。中には大聖堂のような広さの場所もあり、その鉄の壁は結晶によって縁取られている。
 ここに足を踏み入れる際、研究者は内部の汚染を避けるために宇宙服の簡易版のようなスーツを着用する。
 しかし非常に暑いため、氷のパックを全身に貼り付けなければならない。ボストン氏によれば、内部は38度もあり、20分も作業をしたら”冷却室”へ駈け込まねばならないそうだ。
 こうした発表について、サウスフロリダ大学のノリン・ヌーナン氏(研究には未参加)は、「驚くことではありません」とコメントしている。
 「生物学者として言えることは、地球の生命が異常なまでにタフで多彩な能力があるということです。」ボストン氏の発見にも素直に頷けるという。
 今回の発見は、極端な環境の中で生きる生物として最古のものではない。数年前、別の研究チームが50万年前の未だに生きている微生物に関する研究を発表している。それは氷と塩の中に捕らわれていたものだ。
 ナイカの微生物の年齢については、外部の専門家が結晶の位置と成長速度から推測した
 なおボストン氏は今回以外にも奇妙な生命を見つけている。それはアメリカやウクライナなどの洞窟内に生息する微生物である。
 硫酸銅を食べる習性があり、ほとんど殺すことすらできなさそうな生物だ。「地球の生命がいかにタフであるを示すまた別の事例ですね」とボストン氏は話してくれた。





田村正道

« 哺乳類は“硫黄呼吸”で生命活動を維持している | トップページ | 微生物はどうやって生きている? 生命の存在自体が波動という捉え方 »

コメント

My new number
http://dating.advice.adultnet.in/?gain.aja
dating site teenager relationship or dating elegant save the dates free sex meetings online dating sites free canada

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微生物は、岩石と一体化して生きているものもある。:

« 哺乳類は“硫黄呼吸”で生命活動を維持している | トップページ | 微生物はどうやって生きている? 生命の存在自体が波動という捉え方 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ