« 微生物は、岩石と一体化して生きているものもある。 | トップページ | ヒトが想像する「恐竜」は、こうして一瞬でくつがえる。 »

2017年12月 9日 (土)

微生物はどうやって生きている? 生命の存在自体が波動という捉え方

微生物には、カロリー値で計られるような「餌」を摂取してそのエネルギーを使って生きるというモデルにあてはならないものがたくさんあります。
そういう、カロリーのモデルで解釈する事もできなくはないですが、
>このメキシコの結晶内の事例は、この微生物が硫黄や鉄のエネルギーによって生きる事ができるタイプで、硫酸銅を食べる事が確認されたことから、閉じ込められたというよりも岩石と一体化して生きていた可能性があります。(330933)
といったものは、「餌」とか「食べる」という概念では括れないものを感じます。
まったく、別の「波動」(重力波?)によって生きているとするモデルを紹介します。
「飯島秀行先生の農業講座」リンク
より引用します。
~以下、引用~
■波動と微生物
では、何故、キャベツ、ブロッコリー、大根、などなど色々な種類の食べ物があって、食べるとエネルギーになって行くのでしょうか。食べ物には、それぞれの波動を持っています。波動とは微生物のことです。微生物が動いてゆく世界を波動といっているのです。
波動と微生物は同じなのです。しかし、今の学問は、波動の世界は波動の学問、微生物は微生物の学問と全部「分離科学」として扱っています。これらを一体のものとして説明している人はいなのです。
微生物が、多くの波動であれば、人間も多くの波動であります。人間とて地球の細胞であるのです。宇宙から見れば人間も微生物です。全ては微生物で構成されています。そして、その微生物は波動なのです。
また、生命と波動は同じものです。「生命」と「命」に違いが無いようなことと同じことです。言い方は違いますが、同じことを意味しています。
形をつくられる世界はアルカリで、それを動かしてゆく世界を酸と言っています。
酸とアルカリは、全て同居しているのです。




田村正道

« 微生物は、岩石と一体化して生きているものもある。 | トップページ | ヒトが想像する「恐竜」は、こうして一瞬でくつがえる。 »

コメント

With all the new crypto currency out there,
I was wondering what your favorite one is and why.
Please post a reply.
I like Bitcoin and Ethereum because I trade them online and
they have the biggest swing in price to maximize profits.

https://Bitcoin-doubled.com

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 微生物は、岩石と一体化して生きているものもある。 | トップページ | ヒトが想像する「恐竜」は、こうして一瞬でくつがえる。 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ