« 同一世代の雄が全滅するほどの性闘争本能を持つ哺乳類 | トップページ | 生命も存在!?約110光年先の惑星で「水蒸気」を検出 »

2019年10月19日 (土)

カンブリア紀以前、生命の爆発的な進化の“助走”がエディアカラ紀から始まっていた

哺乳類や魚類など現生動物の共通祖先となる最初の左右相称動物が登場したのは,生命が爆発的な進化をした古生代カンブリア紀だとされる。しかしカンブリア紀最初期の赤道域付近においては,そうした動物がすでにかなり多様性を持ち,大型化していたことが,当時の海底に刻み込まれた動物の活動の痕跡である「生痕化石」から明らかになってきました。

そこでカンブリア紀の前のエディアカラ紀の赤道域の海底の地層を調べたところ,当時,すでに左右相称動物が登場していたことを示す生痕化石が見つかった。赤道域においては,生命の爆発的な進化の“助走”がエディアカラ紀から始まっていたうようです。

ただし、ディアカラ生物群が、現在の動物(多細胞動物)の系統かどうかは、明らかはなっていません。

以下、「全球凍結後の生物進化」リンクより一部抜粋
 ==============================================
原生代後期の全球凍結後の動物進化

原生代後期、今から7億3000万年前~7億年前と6億6500万年前~6億3500万年前に2回目と3回目の全球凍結の時代がおとずれた。複数回の全球凍結は、そのたびに生物の大量絶滅をもたらした。現生生物の祖先たちは、度重なる大量絶滅の時代を生き抜いてきたわけであるが、大量絶滅のあとにはいつも生き延びたものの爆発的な進化が見られた。このことは、阿蘇の放牧地などで野焼きを行なうと、そのあと植物が勢いよく育つのと似ている。

最後の全球凍結「マリノアン氷期」が終わった6億3500万年前から始まり、5億4200万年前まで続くのが「エディアカラ紀」である。以前は6億3500万年前以前を一括して「先カンブリア時代」と呼んできた。時代区分の指標となる化石が見つからなかったからである。しかしながら、次第にそのような時代の化石が見つかるようになり、もっと細かく時代区分をする必要に迫られた結果、2004年になって国際地質科学連合(IUGS)は、先カンブリア時代最後のおよそ9300万年間を「エディアカラ紀」と呼ぶことにした。

全球凍結の時代を細々と生き延びた生物は、氷の時代が終わると多様な生物群としていっせいに現れた。これがエディアカラ生物群である。1946年に南オーストラリア・アデレードの北へ約500kmのエディアカラ丘陵で初めて化石として発見されたこの生物群は、それまでの生物にくらべて非常に大きく、なかには1mを超えるものもあった。また扁平で体積のわりに表面積が広いという特徴をもつ。

エディアカラ生物は、南極大陸以外のすべての大陸で見つかっており、その大部分は5億8000万年前~5億4100万年前のものであるが、最近になって中国貴州省の陡山沱(Dosuahntuoドウシャントウ)層から6億3500万年前~5億5100万年前のさらに古い化石が見つかっている。の進化にあったといえる。


カルニオディスクスは、植物の葉のようなかたちをしているが、サイモン・コンウェイ・モリスによると下に伸びた茎のような部分を海底に固定して、水に揺れながら広い葉状部で海中を浮遊する餌を食べていたという。彼によれば、このような動物は次のカンブリア紀の化石のなかにも見出すことができ、現在のウミエラにつながる系統だという。ウミエラはサンゴやイソギンチャクの仲間で刺胞動物門に分類される動物である。

またディッキンソニアは左右対称のからだをもち、この標本では前後がはっきりしないが、コンウェイ・モリスによるとしばしばはっきりした前部をもつという。もしもこの解釈が正しいとすると、ディッキンソニアは餌を求めて前方に移動する運動性を獲得した結果、前後の方向性が生まれ、左右相称になった最初の動物だったことになる。


しかしながら研究者のなかでは、一見左右相称に見えるこれらの構造は、その後の左右相称動物のものとは異なるものだという意見が多い。ディッキンソニアは一見左右相称に見えるが、よく見ると、左右の体節構造が中心線のところで互い違いになっており、厳密な左右相称にはなっていない。エディアカラ生物群が現生動物の系統かどうかも、よくわからない。

 

 

 

 斎藤幸雄
 

« 同一世代の雄が全滅するほどの性闘争本能を持つ哺乳類 | トップページ | 生命も存在!?約110光年先の惑星で「水蒸気」を検出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同一世代の雄が全滅するほどの性闘争本能を持つ哺乳類 | トップページ | 生命も存在!?約110光年先の惑星で「水蒸気」を検出 »

Ranking

  • にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ お勧めサイトランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ